心療内科・精神科「街の診療所」

診療案内

更年期障害

40歳を過ぎホルモンバランスが急激に変化すると、体がその減少の変化についていけず、様々な変調をきたす場合があります。変調の症状は個人差が大きく、障害の程度が極めて強く出る人から全く出ない人まで様々ですが、日常生活に差し障る症状が出た場合、更年期障害になります。

下記に当てはまる方は、 更年期障害の 可能性があります

  • 顔がよくほてるようになった
  • 汗をかきやすくなった
  • 腰や手足が冷えやすい
  • くよくよしたり憂鬱になることがある
  • トイレが近い尿漏れがある
  • 寝つきが悪い、または眠りが浅い
  • すぐにいらいらしたり、怒りっぽくなった
  • 頭痛めまい吐き気がよくある

更年期障害の主な症状

更年期にはさまざまな症状が現れますが、日常生活に支障となる程度から、ほとんど自覚しない程度まで、その症状の種類や程度、どれくらいの期間続くかには個人差があります。

ココロの不調(精神的症状)

  • イライラする
  • 泣きたくなる
  • ぼーっとする
  • 情緒不安定になる
  • 憂鬱な気分になる
  • 落ち着かない
  • いつも張りつめた気分になる
  • やつあたりしてしまう
  • 集中できない
  • 怒りっぽい

カラダの不調(身体的症状)

  • 乳房のはり・痛み
  • 肌荒れ・にきび
  • 体重増加
  • 下腹部のはり
  • 眠気または不眠
  • 疲れ・だるさ
  • 頭痛・頭の重い感じ
  • 腰痛
  • むくみ
  • のぼせ

当院は予約優先です

〒050-0074 北海道室蘭市中島町1丁目28-18