心療内科・精神科「街の診療所」

診療案内

うつ病

うつ病は強いゆううつな気分とともに、意欲が出ない、考えがまとまらないといった精神的な症状と、眠れない、疲れやすいなどの身体に現れる症状が2週間以上の間ほとんど毎日続き、日常生活に支障が出てしまう病気です。うつ病は脳内にあるセロトニンやノルアドレナリンなどという心のバランスを保つ物質の作用が弱くなってしまうことが原因とされています。年々患者数が増加している病気で、日本人の5~15人に1人が一生のうちで一度はかかるという調査結果も報告されるくらいありふれた病気です。うつ病は心の弱さが原因で起こるものではありません。しっかりと医師の診察と適切な治療を受ければ治すことができる病気です。

下記に当てはまる方は、 うつ病、うつ病予備軍の 可能性があります

  • 気分が落ち着かず、不安でしかたない。
  • とにかく憂うつでしかたない。
  • 何をしても感情が湧いてこない。
  • 仕事への意欲が低下してきた。
  • 好きだったことに打ち込めなくなった。
  • 将来に希望がもてない。
  • 自分は役にたたない人間、社会から必要とされない人間だと思っている。
  • 何をするにも億劫に感じる。

うつ病の主な症状

うつ病では主に以下のような症状があらわれます。
気になる、当てはまると思うものがある場合は、一度心療内科や精神科を受診されることをおすすめします。

うつ病の症状

感情にあらわれる表情

  • 訳もなくかなしい気持ちになる
  • 訳もなくさびしい気持ちになる
  • 訳もなくむなしい気持ちになる

行動にあらわれる表情

  • やる気がなくなる
  • 集中力がなくなる
  • 興味や関心がなくなる

身体にあらわれる表情

  • 頭痛、頭が重い、肩こり、不眠、便秘、食欲不振、身体の痛み

うつ病のきっかけとなるストレス

ストレスを感じてなんとなく気分が落ち込む、仕事や他のことにやる気が起きないなど、こころの不調は誰もが経験します。 しかしストレスがかかりすぎて、気分の落ち込み、不安、イライラ、不眠、頭痛、肩こりや胃もたれが何週間も続くとうつ状態、うつ病になるリスクが高まります。

うつ病のきっかけとなるストレス

  • 環境の変化 … 就職、昇進、転勤、転職、入学、卒業、転校、結婚、出産など
  • 身体の問題 … 病気、けがなど
  • 失うことへの不安 … 子どもの独立、失業、離婚、退職、閉経、加齢など
  • 別れの悲しみ … 家族や恋人・友人・ペットの死、別離、失恋など 

当院は予約優先です

〒050-0074 北海道室蘭市中島町1丁目28-18